HOME > ブログ

ブログ

皆様あけましておめでとうございます。
今年は消費税増税、TPP提携問題、近隣諸国問題と多難な年になりそうですが、我々漢方療法推進会会員は通常心を忘れず、今まで以上に技量を高め、お客様の健康に貢献してゆきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

激動の年平成25年が終わろうとしています。景気は上向きだと言われていますが実感が無い、それが率直な感想でしょうか。やはり先行き不安が先行し、制約を設けてしまいがちですね。生活も一向に向上しない、しかし来年は思い切って自分への健康投資として一度漢方相談にお見えになることをおすすめします。漢方薬はその場しのぎではなく、しっかり体質から改善しますので、完治させる力がありますし、時には複数の症状を一度に改善することも可能です。それにより、以前より体のキレが良くなり、更に動けるようになりますと、生活も以前に比べ良くなることが期待できます。来年平成26年どうぞよろしくお願いいたします。

去る11月6日水曜日にクラシエ薬品株式会社中日本支店会議室にて表題大会が行われ出席してきました。

特別講演として「舌診基礎および舌診臨床応用」のテーマで中医師高橋楊子先生によるプロジェクターを使った講義があり、漢方処方選定のひとつのツールとして、舌診の基礎から応用まで勉強させていただきました。

次にパネルディスカッションでは3名の店主方々が脳内ホルモンの調節を行うケアバランスについて臨床応用経験などを公開討論していただきました。

最後に、場所を熱田区賀城園に移し、参加された先生方、ビンゴ大会・カラオケ大会などを通して親睦を図りました。

 

4月9日火曜日名古屋駅近くのレセプションハウス 名古屋逓信会館にて漢方療法推進会第22回中部支部大会に参加してきました。
大まかには三部構成で、一部は㈱日本生体調準医学研究所社長兼所長の小金井信宏先生による「附子剤(生薬附子が構成生薬のひとつである処方)の適切な使い方」とのテーマで、理論から処方選定まで細かく教えていただき、店頭にてお客様に更なるメリットを提供できます。

二部目は、四人の先生による冠心逐お丹の店頭成功例をディスカッションしていただきました。さまざまな経験をされていて、疑似体験ができました。

最後は会員店先生方との親睦をを深める会が行われ、ビンゴ大会・カラオケ大会など笑いと涙に包まれ、一時の清涼剤となり、また様々な先生方と情報交換もできました。

 

去る24日、静岡にて岐阜杏林堂漢方薬局若山先生による不妊症セミナーの第三回目(最終回)が開かれ、最後ともなり質疑応答にて大変盛り上がりました。

現代医学の不妊症治療から漢方相談のバックアップなどより実践的な講義でした。