HOME > 耳寄り最新情報一覧 > 軽度認知障害予防

最新情報一覧

2017.02.24

軽度認知障害予防

神明の異常
西洋医学では、MCIには認知機能テストによる基準はないため、診断はあくまで家族からの問診で聞き取った内容や本人の反応などに対する医師の観察が基となり、総合的に判断しているのが現状です。
中医学では、臓腑の病変は、神色・形態・五官・四肢・体表に反映することから、望神により臓腑・陰陽・気血の盛衰と疾病の予後を判断していきます。特に「目」は五臓六腑の精気が注ぐ所であり脳に通じ、肝の竅であり、心の使いです。故に望神に際して目の観察は重要となります。

 

前のページに戻る