HOME > 耳寄り最新情報一覧 > 呼吸困難について

最新情報一覧

2014.06.30

呼吸困難について

 食物アレルギーによる呼吸困難は喘息の症状とほぼ一致するので、ここでは喘息の考え方を説明します。
 喘息は紀元前4世紀にヒポクラテスがこの病気は仕立屋、漁師、金細工師に多く、気候と関係していること、遺伝的要因がある可能性があることを記載しています。
 喘息は中医学的には哮喘と呼ばれます。内在している痰が新邪によって触発され、気道をふさぎ、肺の宣散粛降を失調させることが哮喘の基本的病機です。
 喘息発作時は痰の性状、病状、発作の誘因、炎症の程度などの鑑別点により寒哮と熱哮に分類されます。

前のページに戻る