HOME > 耳寄り最新情報一覧 > 「不眠」の中医学治療(西洋医学との違い)

最新情報一覧

2013.12.16

「不眠」の中医学治療(西洋医学との違い)

 西洋医学の投薬治療と漢方の治療はかなり違います。それは、西洋薬は「脳」に作用するにするのに対し、中医学は、五臓の乱れが「五臓の大主」である心に影響を与え、心が主っている神明に影響を与えて不眠に陥ると考え、五臓の調和をとることによって治療します。
「西洋薬は脳に作用」「漢方薬は五臓の調和」これが決定的な違いです。

前のページに戻る