HOME > 耳寄り最新情報一覧 > 要介護リスク、実は転倒・骨折や関節疾患も非常に高い

最新情報一覧

2013.09.02

要介護リスク、実は転倒・骨折や関節疾患も非常に高い

最近の国民生活基礎調査から要支援になる原因の一番は関節疾患だと判明しています。コンドロイチン・グルコサミンを主成分にした様々な医薬品・健康食品がありますが、痛みが止まらない点が不満足だというお声も頂いています。
私たち漢方療法推進会では要介護にならないため、治療効果を実感していただくためにジェイソン・テオドサキ博士が提唱したグルコサミンとコンドロイチンの配合比率5:4の配合と、
5・Loxin、西洋ヤナギの二つの痛み止め成分を配合した健康食品「ケアマックスNEO」を各店にてお勧めしています。ご相談かたがたお近くの会員店にお越しください。

前のページに戻る