HOME > 耳寄り最新情報一覧 > 不眠症3

最新情報一覧

2013.03.28

不眠症3

不眠症の原因
(1)ストレス
   ストレスと緊張は安らかな眠りを妨げます。不眠で悩んでいる方の大多数は
   ストレスでしょう。身体にダメージを与えるストレスは「短時間の強いストレス」
   よりも「長時間ストレスにさらされること」といわれています。
(2)身体の病気
   高血圧や心臓病その他の身体の病気が原因の場合があります。この場合、
   身体の病気を治療することが先決で、原因となる症状がとれれば、不眠
   は治るはずです。

(3)こころの病気・・・
   うつ病などの心の病気は不眠を伴います。近年、うつ病にかかる人が増えて
   います。
(4)薬や刺激物
   治療薬が不眠をもたらす場合もあります。睡眠を妨げる薬としては、降圧剤・
   甲状腺製剤・抗がん剤などが挙げられます。コーヒー・紅茶に含まれる
   カフェイン、タバコに含まれているニコチンには覚醒作用があり、睡眠を
   妨げます。
(5)生活リズムの乱れ
   寝る時間・起きる時間が日々大きく異なると不眠になりやすいです。
(6)環境
   騒音その他の環境も原因となります。

前のページに戻る